特鮮レシピ

●TOP
 
 
 
     
    初夏から夏にかけてが旬のスズキは出世魚としても知られています。1年魚はセイゴ、2年魚はフッコ、3年以上はスズキと呼ばれます。スズキの名の由来は、魚体の美しさと美味な魚の意味で〈清しい〉から付けられたとか。白身魚ですが脂肪分も多く、ビタミンA、Dが豊富です。
   
 
       
すずきのレモンマリネソテー   すずきのトマトファルシー   すずきの担々風味   すずきのオクラおろし添え   すずきの梅がつお焼き


かますあなごしらすすずきあゆあらスパイシーシーフードあじ

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

     
 


ハーブとレモンの香りがさわやかなおいしさ。

材料(4人前)

すずき………………4切
レモン………………1コ
ミックスハーブ(ドライ)
…………………小さじ2
オリーブオイル…100cc
塩・こしょう……各少々
ラディッシュ………4コ

 

   
作り方            
1

すずきは1切を半分に切り、塩、こしょうをふる。
2

レモンは皮付きのままスライスする。
3

バットなどにすずきを並べ、ミックスハーブをふりかけてレモンをのせる。オリーブオイルを全体に回しかけ、約30分〜1時間マリネする。
4

フライパンを熱し、取り出したすずきを入れてソテーする。
         
5

器にすずきを盛り、漬けておいたレモン、飾り切りにしたラディッシュを添える。
ポイント! オーブントースターで焼いてもOK。
 もどる

     
 


刻んだすずきをトマトに詰めて。

材料(4人前)

すずき………………3切
にんにく……………1片
トマト………………4コ
パン粉・バジル…各適量

 

(A)
レモン汁………大さじ1
オリーブオイル・白ワイン・粉チーズ…各大さじ2
塩・こしょう……各少々

   
作り方            
1

すずきは皮を取り除き、1cm角に切る。
2

1にみじん切りにしたにんにく、Aを加えてよく混ぜ合わす。
3

トマトは半分に切り、タネの部分をくり抜いて水分を拭き取る。
4

トマトに2をこんもりと詰め、パン粉をふりかけオーブントースターで約7〜8分焼く。
         
5

器に盛り、バジルを添える。
ポイント! トマト以外にピーマンや玉ネギでもおいしい。
 もどる


     
 


ゴマのコクと豆板醤の辛味の組み合わせ。

材料(4人前)

すずき……………4切
にんにく・生姜…各1片
長ネギ…………1/2本
油……………大さじ2
片栗粉・香菜…各適量

 

(A)
練りゴマ・酒…各大さじ2
豆板醤…………小さじ2
しょうゆ・砂糖
……………各大さじ1/2
水…………………150cc

   
作り方            
1

すずきは1切を半分に切り、片栗粉をまぶす。
2

フライパンに油大さじ1を熱し、すずきを入れて両面を焼いて取り出す。
3

残りの油を熱し、にんにく、生姜、長ネギのみじん切りを炒める。
4

Aを入れてひと煮立ちしたら、2のすずきを入れてからめて煮る。
         
5

器に盛り、香菜を添える。
ポイント! 調味料を混ぜ合わせておくと手早くできる。
 もどる

     
 


たたいたオクラと大根おろしでさっぱりと。

材料(4人前)

すずき……………4切
オクラ……………8本
大根おろし…1カップ
酢……………大さじ2
砂糖…………小さじ2
塩・しょうゆ…各適量

 

   
作り方            
1

すずきは全体に軽く塩をふっておく。
2

オクラは塩でもんでうぶ毛を洗い流し、さっと茹でてから細かく刻んでたたく。
3

大根おろしは水気を軽く切り、1、酢、砂糖を混ぜ合わせる。
4

焼き網などですずきを焼いて器に盛り、1をかける。好みでしょうゆをかけていただく。
ポイント! すずきは焼き過ぎると身がパサつくので注意。
 もどる

     
 


お弁当にもぴったりの味。

材料(4人前)

すずき………………4切
梅干し………………4コ
かつおぶし……1パック
しょうゆ………小さじ2
油………………大さじ2
長ネギ・きゅうり・みょうが………………各適量

 

   
作り方            
1

すずきは食べ易い大きさのそぎ切りにしておく。
2

梅干しは種を取り除き包丁でたたく。
3

たたいた梅干しにかつおぶし、しょうゆを混ぜてすずきの表面に塗る。
4

フライパンに油を熱し、3を入れて両面を焼く。
         
5

器に盛り、長ネギ、きゅうり、みょうがのせん切りを添える。
ポイント! 練り梅を使っても簡単です。
 もどる

copyright