特鮮レシピ

●TOP
 
 
 
     
    「魚の1番おいしい部分は頭と骨」と良く言われます。実際にそうなのですが、捨ててしまっている方も多いのでは。手間はかかりますが、かけた分だけのおいしさがあります。また魚の血合いにはビタミンAが多く、骨や皮にはコラーゲンが含まれ栄養価も高いので是非チャレンジを。
   
 
       
鮭のあらのピラフ   さばのそぼろふりかけ   鯛のあらのブイヤベース風   はまちの韓国風あら煮   あじの骨せんべい フレッシュトマトソース


かますあなごしらすすずきあゆあらスパイシーシーフードあじ

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

     
 


鮭の旨味で炊き上げました。

材料(4人前)

生鮭のあら………1尾分
米………………3カップ
ミックスベジタブル
………………1/2カップ
バター…………大さじ3

 

(A)
ブイヨンキューブ…1コ
塩・こしょう……各少々 水……………3カップ

   
作り方            
1

生鮭のあらはよく水洗いをする。
2

米はといでザルに上げる。
3

フライパンにバターを溶かし、生鮭のあらを入れ焼いて焦げ目をつける。
4

炊飯器に米、A、ミックスベジタブルを入れて3をのせて炊く。
         
5

炊き上がったら鮭の身をほぐして骨や皮を取り除いて混ぜる。
ポイント! 骨や皮はできるだけていねいに取り除いて。
 もどる

     
 


手間をかけたおいしい1品。

材料(4人前)

さばの中骨……3〜4尾分
塩……………………少々
ごはん・青じそ…各適量

 

(A)
しょうゆ・酒…各大さじ2
みりん・砂糖…各大さじ1

   
作り方            
1

さばの中骨は適当な大きさに切り、熱湯で茹でる。
2

箸などを使って中骨から身をほぐしながらはずす。
3

取り出した身を鍋に入れ、Aを加える。弱火にかけて、箸で炒りながらそぼろ状になるまで混ぜる。
4

水分がなくなってきたら火を止め、塩で味を整える。
         
5

器に盛ったごはんにふりかけ、せん切りにした青じそをあしらう。
ポイント! まぐろやかつおのあらで作ってもおいしい。
 もどる


     
 


鯛の上品な味わいを楽しんで。

材料(4人前)

鯛のあら…………1尾分
玉ネギ……………1/2コ
じゃがいも…………4コ
ズッキーニ…………1本
ホールトマト………1缶
にんにく……………1片
オリーブオイル
…………………大さじ2
塩・こしょう……各少々

 

(A)
サフラン……ひとつまみ
ローリエ……………2枚
タイム………………1枝
白ワイン…………100cc

   
作り方            
1

鯛のあらは流水にさらしてよく水洗いをし、うろこや血合いを洗い流す。熱湯にくぐらせて水に取り、さらによく洗う。
2

深鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにく、玉ネギを入れ炒める。
3

たっぷりの水、皮をむいたじゃがいもを入れ、煮立ったら1のあらを加える。
4

手でつぶしたホールトマト、Aを加え時々アクを取りながら約30分煮る。
         
5

輪切りにしたズッキーニを加え火が通ったら塩・こしょうで味を整える。
ポイント! 鯛のあらは流水でよく洗いましょう。
 もどる

     
 


辛味の効いたスープもおいしい。

材料(4人前)

はまちのあら…1尾分
にんにく・生姜…各1片
長ネギ…………1/2本
ごま油………大さじ2
香菜……………適量

 

(A)
豆板醤…………小さじ2
コチジャン・酒
………………各大さじ2
しょうゆ・はちみつ
………………各大さじ1

   
作り方            
1

はまちのあらは適当な大きさに切り、さっと熱湯をくぐらせてからよく水洗いをする。
2

鍋にごま油を熱し、みじん切りにしたにんにく、生姜、長ネギを炒める。
3

はまちのあらを入れて表面に焦げ目をつけ、ひたひたになるまで水を注ぐ。
4

煮立ってきたら中火にし、Aを加える。時々アクを取りながら約30分煮る。
         
5

器に盛り付け香菜を添える。
ポイント! 冬場はキムチを加えてチゲ鍋にしても。
 もどる

     
 


酸味のきいたトマトソースをのせて。

材料(4人前)

あじの骨…………8尾分
トマト………………2コ
玉ネギ……………1/6コ
揚げ油・レモン・サラダ菜…………………各適量

 

(A)
レモン汁………1/2コ分
バジル(せん切り)…3枚
オリーブオイル
………………大さじ1
塩・こしょう……各少々

   
作り方            
1

あじの骨はよく水洗いをし、水分をよく拭き取って塩をふる。
2

揚げ油を170℃に熱し、あじの骨を入れてゆっくりと揚げる。
3

あじの骨を取り出し、揚げ油を180℃に上げる。骨を戻し入れ、茶色にカリっとなるまで揚げる。
4

トマトは粗みじんに刻み、みじん切りにした玉ネギ、Aを加えて混ぜる。
         
5

器にサラダ菜を敷いて盛り付け、あじの骨にトマトソースをのせていただく。
ポイント! あじの骨は2度揚げするのがコツ。
 もどる

copyright