特鮮レシピ

●TOP
 
 
 
     
    日本各地の湖や沼に住むわかさぎ。本来の旬は11月〜3月ですが、今は冷凍もあり年中出まわっています。わかさぎの良いところは何といってもカルシウムがたっぷり含まれている事です。わかさぎ5〜6尾で1日の大人の必要摂取量である600mgがまかなえます。
   
 
       
わかさぎのパセリフリッター   わかさぎの春巻き揚げエスニック風   わかさぎの南蛮漬け   わかさぎの焼きびたし   わかさぎのゴマソテー


さわらかきたらいとよりきんきわかさぎ金目鯛

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

     
  264kcal

わかさぎのパセリフリッター
魚嫌いの子供も頭から食べられます。

材料(4人前)

わかさぎ…………250g

(A)
卵……………………1コ
小麦粉…………大さじ4
牛乳………………40cc
パセリのみじん切り
………………………適量
塩・こしょう・
小麦粉・揚げ油・
レモン……………各適量

作り方            
1

わかさぎは流水でよく洗い、水気をよく拭く。塩、こしょうをふり、小麦粉をまぶす。
2

Aの卵を卵黄と卵白に分ける。きれいなボールに卵白を入れ、角が立つまで泡立てる。
3

1に卵黄、牛乳を加えてよく混ぜ、ふるった小麦粉、パセリのみじん切りを加えてさっくりと混ぜる。
1

揚げ油を170℃に熱し、衣をくぐらせたわかさぎを入れ、からりと揚げ、お好みで、レモンを絞っていただく。
ポイント! 衣がしぼみやすいので作ったらすぐに揚げましょう。
 もどる


     
  226kcal

わかさぎの春巻き揚げエスニック風
ちょっと変わったエスニックおつまみ。

材料(4人前)

わかさぎ…………250g
春巻の皮…………5枚
揚げ油……………適量

(A)
ナンプラー……大さじ3
砂糖……………小さじ1
ライムの絞り汁…1/2コ

作り方            
1

わかさぎは流水でよく洗い、水気を拭く。
2

春巻の皮は4等分の正方形に切る。
3

春巻の皮でわかさぎを巻き、水でぬらして止める。
1

180℃に熱した揚げ油にわかさぎを入れて揚げる。Aのたれにつけていただく。
ポイント! ぎょうざの皮やワンタンの皮で代用しても。
 もどる


     
  226kcal

わかさぎの南蛮漬け
わかさぎならではの定番料理。

材料(4人前)

わかさぎ…………250g
片栗粉・揚げ油
…………………各適量

(A)
だし汁………1/4カップ
しょうゆ………大さじ2
酢……………1/2カップ
砂糖・みりん
………………各大さじ1
赤唐辛子……………1本
白ゴマ………………少々

作り方            
1

わかさぎは流水でよく洗い、水気を拭く。
2

Aの赤唐辛子を斜め小口切りにし、他の調味料と混ぜ合わせる。
3

わかさぎに片栗粉をまぶし、180℃に熱した揚げ油で揚げる。
1

わかさぎが熱いうちに2に漬け込み、しばらくおいて味がなじんでからいただく。
ポイント! わかさぎが熱いうちに調味料に漬け込みましょう。
 もどる

     
  134kcal

わかさぎの春巻き揚げエスニック風
フライパンで焼いてだし汁をかけるだけ。

材料(4人前)

わかさぎ…………200g
長ネギ……………1本
しいたけ…………4コ
大根おろし・油
…………………各適量

(A)
だし汁…………大さじ4
しょうゆ………大さじ2

作り方            
1

わかさぎは流水でよく洗い、水気を拭く。
2

長ネギは3cmのブツ切りに、しいたけは4つ割りにする。
3

フライパンに油を熱し、わかさぎを並べて両面を焼く。
1

器にわかさぎ、長ネギ、しいたけを盛り付け、Aをかけ、大根おろしを添える。
ポイント! オーブントースターで焼いても簡単です。
 もどる

     
  168kcal

わかさぎのゴマソテー
小魚とごまでたっぷりカルシウムが摂れる一品。

材料(4人前)

わかさぎ………………………………………250g
黒ごま・白ごま………………………各1/2カップ
油……………………………………………大さじ1
エンダイブ・ラディッシュ・塩・レモン…各適量

作り方            
1

わかさぎは流水でよく洗う。わかさぎの表面がぬれている状態で、軽く塩をふり、黒ごま、白ごまをそれぞれまぶしつける。
2

フライパンに油を熱し、わかさぎを並べて両面を焼く。
3

器に盛り、エンダイブとラディッシュを添える。好みでレモンを絞っていただく。
   
ポイント! ごまと一緒に青のりやカレー粉をまぶしてみても。
 もどる


copyright