特鮮レシピ

●TOP
 
 
 
     
    適度に脂がのっていて上品な味わいのさわらはサバ科の魚です。どうりで身をほぐしやすい所はさばと同じ。またさわらは成長につれて名前が変わる出世魚で、関西地方で50cmまでを「さごし」、70cmまでを「やなぎ」、70cmを越えると「さわら」と呼ばれます。
   
 
       
さわらのブラックペッパーソテー   さわらとじゃがいものリエット   さわらの柚庵焼き
  さわらの沖すき鍋   さわらと玉ネギのサラダ


さわらかきたらいとよりきんきわかさぎ金目鯛

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

     
 


甘辛いソースがさわらによく合う。

材料(4人前)

さわら………………4切
バター…………大さじ2
小麦粉・塩・人参・
いんげん・グラッセ
……………………各適量

 

(A)
ブラックペッパー
(ホール)………10粒
しょうゆ・白ワイン
………………各大さじ3
はちみつ………大さじ1

作り方            
1

さわらは塩をふりしばらくおく。Aのブラックペッパーは粗くくだいて、他の調味料とよく混ぜ合わせる。
2

バットなどにさわらを並べ、Aをかけ約20分漬け込む。
3

さわらを取り出し、汁気を拭き取り、小麦粉をまぶす。
4

フライパンにバターを溶かし、さわらを入れて両面を焼く。Aを加えてしばらく煮詰め、さわらにからめる。
         
5

器に盛り、人参、いんげんのグラッセを添える。
ポイント! はちみつが入っているため焦げやすいので注意する。
 もどる

     
 


白ワインやビールにぴったりの味。

材料(4人前)

さわら………………2切
じゃがいも…………2コ
ライブレッド・塩
…………………各適量

(A)
バター………………30g
オリーブオイル
…………………大さじ3
マスタード……大さじ1
塩・こしょう……各少々

作り方            
1

さわらは塩をふってしばらくおく。焼いてから皮を取り除き、細かくほぐす。
2

じゃがいもは丸のまま茹でて皮をむき、熱いうちにつぶしてAを加え、よく混ぜ合わせる。続いてさわらを加え、さらによく混ぜる。
3

薄切りにしたライブレッドに塗っていただく。
   
ポイント! 冷蔵庫に入れて3〜4日保存できます。
 もどる


     
 


ゆずの香りが上品な味わい。

材料(4人前)

さわら……………8切
ゆず………………適量

(A)
しょうゆ………大さじ4
みりん…………大さじ2
砂糖……………大さじ1
ゆず…………………1コ

作り方            
1

Aのゆずは半分に切って絞り、他の調味料とよく混ぜ合わせる。
2

バットなどにさわらの切り身を並べ、Aをかける。時々返しながら約30分漬ける。
3

焼き網を熱し、時々Aを塗りながらさわらを焼き上げる。
 
4

器に盛り、ゆずを添える。
ポイント! さわらは身がくずれやすいので金串を刺して焼いてもよい。
 もどる

     
 


魚を使ったすきやき風の鍋。

材料(4人前)

さわら………500〜600g
大根………………1/3本
長ネギ………………2本
焼豆腐………………1丁
もみじ麸……………適量
せり………………1/2束

(A)
しょうゆ……2/3カップ
みりん………1/4カップ
砂糖……………大さじ2
だし汁…………2カップ

作り方            
1

さわらは適当な大きさのそぎ切りにする。
2

大根は太めのせん切りに、長ネギは斜めに切る。せりはざく切りに、焼豆腐は奴に切る。
3

鍋にAを煮立て、さわらを入れる。しばらく煮て、さわらに火が通ったら他の野菜を加えてもみじ麸を散らし、煮ながらいただく。
   
ポイント! 好みで七味唐辛子をふったり、溶き卵につけてもおいしい。
 もどる

   

 

 

 


脂ののったさわらとさっぱり玉ネギの組み合わせ。

材料(4人前)

さわら………………2切
玉ネギ………………1コ
人参………………1/3本
塩……………………少々

(A)
油……………1/3カップ
酢……………1/4カップ
しょうゆ……小さじ1/2
黒ごま…………大さじ1
塩・こしょう…各少々

作り方            
1

さわらは塩をふってしばらくおき、焼いて皮を取り除いて身をほぐす。
2

玉ネギは薄切りにし、水でよくさらす。人参はせん切りにする。Aはよく混ぜ合わせる。
3

さわら、水分をよく切った玉ネギ、人参をAで和え、器に盛り付ける。
   
   
ポイント! 玉ネギ以外に長ネギや大根を使ってみても。
 もどる

copyright