「カラフル酢飯」第2弾・新色2色加え、手巻き寿司発売 〜カラフル酢飯にオレンジ・紫が加わり全7色で展開〜

2017.10.30

東信水産ロゴ

情報提供

報道陣各位                                            2017年10月30日

                                                 東信水産株式会社
10.30プレス

首都圏を中心に生鮮魚介専門店を31店舗展開する東信水産株式会社(東京都杉並区、代表取締役社長:織茂 信尋http://www.toshin.co.jp/ )は、独自商品「カラフル寿司」の第二弾として、酢飯にオレンジ・紫の2色を追加し、合計7色の手巻き寿司を荻窪総本店はじめ、首都圏の店舗18店で発売しました。

IMG_3143

手巻き寿司

・参考価格(税込):4本入り780円~、5本入り880円~、7本入り1,380円 ~(店舗・食材により変動します)

 

・材料例:

カラフル酢飯/白・ピンク・緑・青・黄・オレンジ(新色)・紫(新色)

具 材    /玉子、いくら、めばちまぐろ、紋甲いか、サーモン、納豆など

 

・容量:120~150g(1本)

東信水産は、米穀類卸売業の株式会社ミツハシ(神奈川県横浜市、代表取締役会長 兼 社長(CEO) 三橋 美幸)とピンク・黄・緑・青・白の酢飯を共同開発し、2017年7月に夏の新商品として「カラフル・カップ寿司」を販売しました。東信水産の社員が生活者から「珍しい」「かわいい」という観点からも寿司を手に取る機会を増やせないかという思いも込めて考案された商品です。今回の新色であるオレンジ・紫は、近年イベントとして注目が高まっているハロウィンに向けて新たに開発しました。

東信水産はカラフル酢飯の「手巻き寿司」を「カラフル・カップ寿司」と合わせて首都圏の店舗18店で販売しています。画像映えもすることから、10月31日のハロウィン当日やクリスマスなどのイベントを盛り上げる要素の一つとして、家族やグループで楽しめる食品として定着することを期待しています。

 

 

東信水産株式会社 

本 社                   :東京都杉並区上荻1-15-2 丸三ビル3階     電話:(03)3391-2226(代)

設 立                   :1949年1月

代表取締役社長     :織茂 信尋

資本金                  :7,200万円

売上高                  :70億円(2017年1月期実績)

従業員数               :476人(2017年1月末時点)

事業内容               :生鮮魚介類の小売販売、宅配デリバリーサービスの運営

店舗一覧               :http://www.toshin.co.jp/shop/